ブログのはしくれ 別邸

エア・フェスタ浜松2014

久しぶりに航空自衛隊のイベント、エア・フェスタ浜松2014に行ってきました。
こんなにいい天気は久しぶりじゃないか、ってくらいの抜けるような青空な航空祭日和でした。

a0136639_2218156.jpg

a0136639_22181080.jpg
まずはオープニングフライト。
地上の誘導とパイロット。地上と空と、働く場所は違えどお互いの信頼が感じられます。

a0136639_22255811.jpg

a0136639_22261490.jpg
第1輸送航空隊第404飛行隊 KC-767 (87-3602)
今回生で初めて見るKC-767。大型機がどんどん増える自衛隊機、時代の流れを痛感しますね。

a0136639_22391238.jpg
2回目の航過は給油ブームを下げるサービス。

a0136639_22414364.jpg
岐阜基地飛行開発実験団 F-4EJ改 (07-8431)
やっぱファントムはかっこいいねぇ…
時代を感じさせないスマートな機体はいつまでもお元気で~と温かく見守る気持ちに(笑)

a0136639_22504080.jpg

a0136639_22505077.jpg
岐阜基地飛行開発実験団 F-2A (53-8533)
対照的に、こちらは最新鋭戦闘機。
青い空に洋上迷彩。う~ん、似合う!
F-2を「平成の零戦」なんて呼ぶこともあるそうだけど、零戦は艦上戦闘機でありながら主な戦場でもあった東南アジアのジャングルに合わせて濃緑色に塗られていました。
平成の零戦は敵の艦船を攻撃することも想定されるので海に溶け込む色彩で塗られているんだけど、そのあたりに戦う飛行機の姿が見えるんですよね。

a0136639_23155887.jpg
警戒航空隊第601飛行隊 E-767 (64-3501)
派手なバンクで背中をばっくりアピール。それにしても機体が鏡のように磨きあげられてピカピカ!
これも前から見たいみたいと思っていた航空機だったので、見れて喜びもひとしお(笑)

a0136639_23232818.jpg

a0136639_23234344.jpg

a0136639_2324597.jpg
第306飛行隊 F-15J (42-8946)
かつて最新最強と言われたイーグルも熟年の域に来てしまいました。
とはいえその「どっかーーん!!」というイメージの迫力は健在でした。

そしていよいよ
a0136639_23353025.jpg

a0136639_2330496.jpg
ブルーインパルスの登場です。
雲ひとつない天気で、久しぶりの第一区分。高さも駆使した垂直系の演技は迫力です。

a0136639_23332815.jpg
青と白のコントラスト、そしてスモークに浮かぶ陰影が青空に奥行きを演出します。

a0136639_23502587.jpg
青空にハートを射抜く矢を描くバーティカルキューピッドはブルーの演技の目玉とも言えますね。

a0136639_23354839.jpg
飛行機雲で空に絵を描くという東京オリンピック以来の高等技術でスタークロス!

そして
a0136639_23365358.jpg
コークスクリュー!
a0136639_23383945.jpg
じつはこれ、ブルーインパルスのT-4を割りばしに貼り付けた「割りばしインパルス」
これがなかなか面白くて、いろいろと遊んでみたんですが、一番良かったのはこれかな?
a0136639_2349983.jpg
スタークロス 割りばしインパルスVer.

青空の航空祭はやっぱり楽しいですね~(^-^)
[PR]
by level_300 | 2014-10-29 23:52 | ひこうき