ブログのはしくれ 別邸

カテゴリ:ぶき( 13 )

平成28年度富士総合火力演習

陸上自衛隊最大のイベント、富士総合火力演習に行ってきました。

a0136639_2355467.jpg

a0136639_2361360.jpg

朝の点検射の時間には今回会場に入れず、前半の装備紹介から。
やはり華は戦車の発砲。

a0136639_23152253.jpg

a0136639_2316579.jpg

キビキビと動く戦車は迫力が違う。

a0136639_23215370.jpg

a0136639_23221310.jpg
a0136639_23222663.jpg

駆けつけ警護のワンシーンのようですが・・・
毎年ワンパターンな武器紹介に演習内容ですが、ポイントポイントで微妙に変えてきているのはサービスなのか・・・

a0136639_23254661.jpg

a0136639_23255860.jpg

毎年この場面に妙な生々しさというかリアルな戦闘シーンを想像してしまいます。

a0136639_23273380.jpg

a0136639_23283037.jpg

戦闘ヘリが目線の高さで飛ぶのも総火演ならでは。

a0136639_23295644.jpg

今年も派手なコーナリングを披露してくれました。
これはもちろん目立ちたいためだけではなく、タイヤを使った装甲車ならではの運動性能をアピールしています。

a0136639_23325380.jpg

a0136639_23331313.jpg
a0136639_23333394.jpg

最前線に隊員を下ろすもっとも危険なシーンです。

a0136639_2335768.jpg

隊員を下ろしたらとにかく離脱。たいした火力を持たない輸送ヘリは常に標的になっている危険があります。
a0136639_23415241.jpg

そのため、輸送ヘリには必ず護衛の攻撃ヘリがつきます。
敵と味方の間に入り、危険を冒しながらも見方を守ります。

a0136639_23363136.jpg
a0136639_23364593.jpg

観測ヘリが周囲を偵察・警戒します。

a0136639_2339050.jpg

観測ヘリの情報に基づき、戦車が攻撃をしていきます。
a0136639_2338238.jpg

a0136639_23381992.jpg

a0136639_23383896.jpg


a0136639_23404052.jpg

観測ヘリ、攻撃ヘリ、輸送ヘリの見事な連携です。
チームワークで戦っていることがよくわかります。

a0136639_23433696.jpg

a0136639_23435655.jpg

オートバイの偵察隊を運んできたヘリです。

a0136639_23451941.jpg
a0136639_23453583.jpg

これは今年初めて見たような。
バイクを倒しているときもギアは入れたままでした。
倒すときにニュートラルに入れる手間すら惜しいからでしょうかね。

a0136639_23473330.jpg

a0136639_23475293.jpg

最後は敵を完膚なきまで叩き潰すために一斉射撃です。

〆は
a0136639_23484390.jpg

ポポポポポーーーンと煙幕弾をいっせいに打ち上げ・・・
a0136639_2351237.jpg

これで昼間の部は終了です。
[PR]
by level_300 | 2016-08-28 12:00 | ぶき | Comments(0)

平成27年度 富士総合火力演習 夜間演習

引き続き、夜間演習も見学しました。

a0136639_1947272.jpg

照明弾に照らされる演習場と、夕暮れにうっすら浮かぶ富士山。

a0136639_19484728.jpg

74式戦車の投光器に照らされる演習会場。

a0136639_21593694.jpg
a0136639_21595528.jpg
a0136639_220981.jpg

砲弾の光跡は夜間演習ならではの光景。
複数の戦車が目視では見えない目標に向かって外すことなく砲弾を浴びせる練度はさすがの一言。
[PR]
by level_300 | 2015-08-16 19:45 | ぶき | Comments(0)

平成27年度 富士総合火力演習

友人にお誘いいただき、陸上自衛隊の富士総合火力演習に行ってきました。

今年は、初めて会場の左手からの見学で、今までとは全く違う視点からの見学でとっても新鮮でした。

a0136639_1842771.jpg
a0136639_18421985.jpg
a0136639_18422947.jpg

あさイチの点検射。
今回はなかなか会場に入れず、入り口から覗き見する感じでしたが、朝靄漂う富士の演習場に響く120mm滑腔砲は目覚めに心地よいですな(笑)

a0136639_18474542.jpg
a0136639_18475764.jpg

自衛隊の装備を紹介する前半は、今年は特に目玉のものはなく、例年通りの展示。

a0136639_1850755.jpg
a0136639_18502061.jpg
a0136639_18502841.jpg

対戦車ミサイルを発射するAH-1S。
ミサイルは有線誘導なので通信ケーブルがチラッと見える。

a0136639_18593982.jpg
a0136639_1859472.jpg

貴重品のAH-64Dも負けじと。

後半は「敵勢力に占拠された離島を奪回する」というシナリオで実弾演習。
ここ数年はこのシナリオなんだけど、富士の裾野で離島奪還ってのも、ややリアリティに・・・いや、これは言っちゃいけない約束か(笑)

a0136639_1971172.jpg
a0136639_1972843.jpg

87式自走高射機関砲とOH-6
観測ヘリはいつもだとOH-1ですが、先日海に墜落した事故があったからかOH-6が登場。

a0136639_1912884.jpg
a0136639_19122366.jpg
a0136639_19132126.jpg
a0136639_19133956.jpg

隊員・装備を前線に送り込むヘリは離島奪還には欠かせませんね。
本当は揚陸作戦とかも見たいんですけどね~

a0136639_1915246.jpg
a0136639_19151439.jpg

今年は隊員を運ぶ高機動車のほかに弾薬を運ぶ73式小型トラックも登場。ちょっとリアルに(^-^;

a0136639_1919988.jpg
a0136639_19191812.jpg
a0136639_19193141.jpg
a0136639_19194034.jpg
a0136639_19195156.jpg
a0136639_1919596.jpg

a0136639_19222819.jpg

戦車は総火演の華!
派手に撃ちまくります。

a0136639_19225047.jpg

煙幕の一斉展開でフィナーレ。

この後は久しぶりの夜間演習へ続く…
[PR]
by level_300 | 2015-08-16 18:38 | ぶき | Comments(0)

平成25年度 富士総合火力演習

今年も行ってまいりました、総合火力演習。
今回は、22日に行われた予行に行ってきました。

a0136639_229186.jpg
点検射を行う10式戦車。
飛び散る火薬まで写るこれが撮れて、もうなんだかやり遂げた気分になってしまいました(笑)

a0136639_2294361.jpg

a0136639_2210645.jpg
斉射する10式戦車。
撃った後、戦車全体から立ち上る土煙がオーラのよう。のちに訪れる静寂とともに好きなシーンです。

a0136639_22125726.jpg
a0136639_2213710.jpg
主砲を一定の方向に向けつつ旋回する10式戦車。
車体はぶれていますが、主砲はぴったり一点を狙っています。

a0136639_22143744.jpg
点検射と言えば朝日に映えるAH-64Dですね。

a0136639_22154242.jpg
a0136639_22154991.jpg
203mm自走りゅう弾砲と120mm迫撃砲。
203mm自走りゅう弾砲はずいぶん古びた外観をしていますが、これでも射程は長くて30kmもあり、見えない場所にいる敵を撃つことのできる便利な武器でもあります。
ちらっと砲弾の写っている迫撃砲は、こちらはさらに構造が単純で持ち運びも簡単ですが、射程は8km以上あります。
無誘導で、言ってみればボールを投げるように弾を飛ばしますが、訓練さえすれば精密に射撃を行うことが可能で、隊員さんは「ウチら1発目から当てていきますよ」と力強いお言葉(笑)

a0136639_2325774.jpg
a0136639_23252284.jpg
a0136639_23253916.jpg
戦地に隊員を送り込む輸送ヘリCH-47J
a0136639_23263729.jpg
前面ガラスを倒し、屋根を外した高機動車を運ぶことも可能です。
a0136639_23281998.jpg
まずヘリから先に降りた隊員が周囲を警戒し、安全が確認されると高機動車がヘリから下ろされます。
a0136639_23292269.jpg
車両を移動する際も隊員は全周囲を警戒します。映画なんかでは緊張する場面でもありますね。

a0136639_23313269.jpg
私の大好きな、登場するとワルキューレが聞こえてくる多用途ヘリUH-1Jが偵察教導隊員とオートバイを載せて着陸。
a0136639_23351279.jpg
偵察隊員を降ろし、一仕事終わった風情で離脱するUH-1Jを、後方で攻撃ヘリAH-64Dが護ります。こういうシーンが実戦を意識させますね。

a0136639_23382950.jpg
さらに隊員を送り込む多用途ヘリUH-60J。
必ず下方の安全を確認した後、一斉に降下します。映画の影響かやられキャラなヘリですが、陸海空のどこでも働けるバイタリティーあふれるヘリでもありますね。

a0136639_23493854.jpg
最後は煙幕弾をド派手に打ち上げて状況終了!

さて、次の自衛隊イベントは・・・?
[PR]
by level_300 | 2013-08-25 21:34 | ぶき | Comments(0)

陸上自衛隊 第一空挺団 降下訓練初め

数年ぶりに、習志野で行われた第一空挺団の降下初めに行ってきました。
前回は凍える寒さでかなりまいったので、防寒装備を万全にして現地に向かいました。
が、それほど寒くはなく肩透かし(笑)

今年は今までと違い「離島奪還」がテーマになりました。このあたりは昨年の総合火力演習と同じですね。

a0136639_14204235.jpg
UH-60JA(JG-3130)
防衛大臣を運ぶという大役をこなし、アピールするかのようにド派手に退場して行きました。

a0136639_1426149.jpg
AH-64D(JG-4508)
とにかく圧倒的火力で敵を殲滅しなければなりません。

a0136639_1442015.jpg
AH-1S(JG-3436)こっちだってまだまだ現役です。

a0136639_14304815.jpg
UH-1J(JG-1876)
足の掛け方にこだわりを感じます。

a0136639_143379.jpg

a0136639_14332052.jpg
離島ですからね。車両だって空から運んじゃいます。

a0136639_14354662.jpg
敵を攻めるべく、偽装した隊員を送り込みます。

a0136639_14341092.jpg
a0136639_14342047.jpg
a0136639_14343072.jpg
怪我人だって出る設定です。
もちろん大切な訓練。

a0136639_14395755.jpg

a0136639_14384556.jpg
上空からは精鋭部隊がパラシュートで急襲をかけます。
今回は多数の輸送機で多人数の隊員を降下させていました。

a0136639_14412422.jpg
もちろん地雷だってばら撒きます!

訓練の飛行ルートの関係で写真の構図は難しかったんですが、迫力のヘリ機動はやっぱりいつ見てもいいものです。
[PR]
by level_300 | 2013-01-19 14:25 | ぶき | Comments(2)

平成24年度 富士総合火力演習(その2)

自衛隊の練度の高さを象徴する、総火演名物「対TOT富士発動!」。今年は雲ひとつない富士山と並べて綺麗に発火しました。
a0136639_117328.jpg


という訳で後半戦です。

a0136639_11741100.jpg
厚木基地所属のP-3Cが日本の領土を侵略せんとする敵艦船を発見します。

a0136639_1182646.jpg
すぐさまF-2Aが攻撃を支援します。

a0136639_1194197.jpg
土ぼこりを巻き上げながらUH-60Jが隊員を前線に送り込みます。

a0136639_120171.jpg
上空ではAH-64Dが常に周囲を警戒し、隊員に危機が迫ればすぐさま攻撃に移ります。
実戦を意識した演習だということを実感します。

a0136639_1212788.jpg
UH-1+偵察用オートバイ
偵察隊はオートバイを活用し、機動力を発揮しながら敵の情勢を偵察します。

a0136639_122373.jpg
チームワークを感じます。

a0136639_12332100.jpg
偵察隊の情報をもとに敵を攻撃します。

a0136639_1242347.jpg
走行しながら射撃をする90式戦車。
行進間射撃と言われるこの射撃方法は反撃をかわす効果がありますが、高い技術を要求されます。

a0136639_1271925.jpg
最新鋭の10式戦車。
昨年までは演習後の装備品展示だけの登場でしたが、今年は(演習上の)実戦投入。

a0136639_1301552.jpg
行進間射撃よりさらに難度の高いスラローム射撃。くるくる回りながら敵を撃ちます。しかも僚機とネットワークを介して連携し、同時に多数の敵を叩くとか。いやはやすごい時代です。

a0136639_1325168.jpg
すっかり昭和の趣の74式戦車もまだまだ現役。
稜線射撃で存在感をアピールです。

a0136639_1345085.jpg


a0136639_135325.jpg
92式地雷原処理車が敵地雷を処理し、味方を援護。

a0136639_142215.jpg
全ての火力を投入し、敵をせん滅します。

a0136639_1443767.jpg
フィナーレはこれまた総火演名物煙幕花火。
これにて無事演習は終了です。

a0136639_1462761.jpg
最後までご覧いただき、ありがとうございました(ペコリ)
[PR]
by level_300 | 2012-08-31 01:46 | ぶき | Comments(2)

平成24年度 富士総合火力演習(その1)

2年ぶりに行ってまいりました、夏の風物詩、総火演。
今年は例年とちょっと変わったところがありました。

a0136639_0464114.jpg
朝もやに浮かぶ特科教導隊 87式偵察警戒車

a0136639_0472488.jpg
総輪装甲車気合のコーナリング。素敵です。

a0136639_0511094.jpg
偵察教導隊の軽装甲機動車。その名の通り動きは軽快。

a0136639_0533219.jpg
今回が実弾発射初お披露目、10式戦車の点検射。朝一の発射音は腹に響きます。

a0136639_0571773.jpg
こちらはすでにベテランの域、90式戦車。見学場所が良かったので、大迫力でした。

a0136639_102935.jpg
朝からガンガン撃っていきます。

a0136639_142242.jpg
AH-64D (JG-4507)
朝日に輝く機体はこの時間ならでは。

a0136639_174038.jpg
目線の高さにヘリがいるというのも奇妙な感じです。

a0136639_1104744.jpg
89式装甲戦闘車 無限軌道の走りは迫力があります。

a0136639_1173438.jpg
CH-47J
奪還した島に掲げるのか、機内に国旗が見えます。

a0136639_126838.jpg
99式自走155mm榴弾砲
ただの自走榴弾砲ではなく、射撃指揮所の遠隔操作で自動照準、自動装填、自動発射が可能らしいです。さすが99年式、平成の武器です。

a0136639_1311161.jpg

a0136639_1312449.jpg
中距離多目的誘導弾
昨年から配備された新兵器です。狙う相手はなんでもござれのまさに多目的誘導弾だそうです。

a0136639_1355417.jpg
上に乗る人も大変です。

a0136639_1404455.jpg
a0136639_140552.jpg
01式軽対戦車誘導弾

a0136639_1435659.jpg
対戦車誘導弾を発射する際に前方で警戒に当たる隊員。コードリールのようなものは何だったんだろう…

という訳で続きは後半で!
[PR]
by level_300 | 2012-08-30 01:46 | ぶき | Comments(2)

平成23年立川防災航空祭

ヘリコプター好きには堪らない、立川防災基地の航空祭に初めて行ってみました。
横浜であった横浜市総合防災訓練にも似たイベントでしたが、こちらは陸上自衛隊立川駐屯地のお祭りでもあるので、模擬店などもあり華やいだ雰囲気でした。

いろいろなヘリコプターがあっちこっちとんでいたので写真を撮ってみました。

a0136639_18381770.jpg

a0136639_1844635.jpg
陸上自衛隊第4対戦車ヘリコプター隊 AH-1S(JG-3431)
攻撃ヘリを正面から見るの、好きなんです。

a0136639_18451987.jpg
警視庁航空隊 ベル206(JA6125)はやぶさ2
なんか後ろから虎視眈々と狙われてますが。。。
こうみるとジェットレンジャーって小柄ですね。

a0136639_18494879.jpg

a0136639_1850678.jpg

a0136639_18533236.jpg
警視庁航空隊 ベル412(JA6704)おおとり3
MPレジでないとなんか古参兵だなと思ってしまう・・・

a0136639_18544365.jpg

a0136639_1855174.jpg
陸上自衛隊第4対戦車ヘリコプター隊 OH-1(JG-2613)
軽量の機体にハイパワーエンジンを載せ軽快な機動ができることで知られています。
ただどうにもあのびよーんと垂れ下がった足が気になって。

a0136639_1914541.jpg
陸上自衛隊東部方面ヘリコプター隊 UH-1J(JG-1921)
基本設計は何年前なんだろうというくらいの多用途ヘリ。
2枚ローターの風切り音は21世紀でも健在。

a0136639_19252883.jpg
陸上自衛隊東部方面ヘリコプター隊 UH-1J(JG-1919)
着陸する直前にぐっと機種を上げるのがわたしのベトナム原風景。

a0136639_19354457.jpg
東京消防庁航空隊 AS332L1(JA6720)はくちょう
最新鋭の大型ヘリだとずっと思ってましたが、配備からすでに17年。機体にもヤレが目立ってきましたね~。

a0136639_23154110.jpg
東京消防庁航空隊 AS365N3(JA119G)つばめ
こちらはN3型の最新モデル。

a0136639_20105431.jpg
最後はCH-47Jが避難民を収容。
避難民がなぜか全員短髪黒髪というナゾを残し、訓練展示は終了。
[PR]
by level_300 | 2011-10-30 20:13 | ぶき | Comments(2)

平成22年度富士総合火力演習(夜間演習)

昼の部の興奮冷めやらぬ中、軽く腹ごしらえをしたら今度は夜間演習です。
a0136639_2314657.jpg
昼間、容赦なく照りつけた太陽が富士の裾野に隠れると急に冷え込んできます。

a0136639_2315186.jpg
旗の代わりの表示灯が蛍のようです。

a0136639_23155285.jpg
三脚を持ち込んだのですが、スタンドのためあまり広げることができず、また風でスタンド自体が意外と揺れるのでブレまくります。

a0136639_23253596.jpg
でも夜はシャッター開けとけば勝手にいろいろ写ってくれるので楽といえば楽(笑)
a0136639_23262661.jpg
定石、必殺十字砲火。

a0136639_23273988.jpg

a0136639_23275071.jpg
が、夜は簡単だと思ったんですがあまりにも発砲炎が明るすぎて白飛びが激しすぎます。
やっぱり簡単にはいかないものです。
[PR]
by level_300 | 2010-08-31 23:29 | ぶき | Comments(0)

平成22年度富士総合火力演習

夏の風物詩、総火演に行ってきました。
内容は・・・毎年同じです(笑)

ただ、今年は天気が良かったので航空支援と空挺降下がありました。
実は空飛ぶF-2も空挺降下も初めて見るのでちょいとうれしかったです。
a0136639_223968.jpg
6SQ F-2A (43-8527)

a0136639_2340026.jpg
96式自走120mm迫撃砲
北海道の第7師団第11普通科連隊重迫撃砲中隊にのみ装備される自走式迫撃砲。
白く書かれる「重迫」の文字はマニアには堪らないらしいです(笑)

a0136639_23421920.jpg
灰色の筒状のものが写っています。
当初これが砲弾だと思い、筒先から入れる涙滴型の物体がどうなると筒型になって飛んでいくのか不思議でした。
で、後で隊員さんに聞いてみると、この筒状のものは銃弾で言うところの薬きょうのようなものだそうです。

このあと、89式装甲戦闘車が79式誘導弾を発射するところだったのですが、不発。
89式装甲戦闘車はずーっと橙旗を掲げてたたずんでいました。
a0136639_073666.jpg
それを護衛するかのように87式自走高射機関砲の35mm対空機関砲KDAが火を噴きます。

a0136639_22521471.jpg
飛翔する96式多目的誘導弾
目標直前で高度を上げ、目標に向け鋭角に落下し直撃するというなんともいやらしい動きをします。
しかも弾頭についたカメラからの映像を見ながら。

a0136639_23455535.jpg

a0136639_2256354.jpg
CH-47J (JG-2932)
大型輸送ヘリチヌークが橋梁を爆破するために隊員を運んできます。
橋梁爆破は3分間クッキング方式。
隊員が降りると、すでに爆薬がセットされた橋が用意されています。

a0136639_0334013.jpg
チヌークが運んできた高機動車で移動する隊員。
周囲の警戒が生々しいです。

a0136639_23481771.jpg
OH-1 (JG-2610)
偵察ヘリだけあり、動きは軽快です。

a0136639_2349682.jpg

a0136639_23581149.jpg
UH-1J (JG-1854)
ヘリボーンといえばやっぱりこれですよね。

a0136639_23595026.jpg
UH-60JA (JG-3112)
21世紀のヘリボーンはこちらですけど・・・(^-^;

a0136639_23571340.jpg

a0136639_23573132.jpg
軽装甲機動車が敵戦車を01式軽対戦車誘導弾で攻撃します。

a0136639_054093.jpg
96式装輪装甲車も攻撃に加わります。

a0136639_2251056.jpg

a0136639_22211157.jpg
AH-64D (JG-4507)
今年は演習にも参加のロングボウ。ローターの上のレーダーは偉い人が乗る機体に装備されているのかと思ったら、標準装備なんですね。

a0136639_017226.jpg
AH-1S (JG-3490)
前席の射手が標的に照準を合わせているように見えます。

a0136639_024265.jpg
車体側面に対戦車榴弾が命中した74式戦車・・・ではなく、隣の戦車の発射に耳をふさぐ戦車長。

a0136639_0512221.jpg
やはり迫力が違いますね。
観客席にも衝撃が伝わってきます。

a0136639_030176.jpg
90式戦車の走行間射撃。
この数日前、この演習の演習中に砲身が破裂する事故があり、90式の主砲発射が見合わされていたのですが、この日から発射が再開されました。
やはり地元との調整にも気を配ったようです。さすが地域あっての自衛隊です。

a0136639_0305777.jpg
こちらは停止直後に射撃。急停車の前傾姿勢でも砲身は目標を外しません。

a0136639_032834.jpg
稜線からの射撃。

というわけで、富士総火演お昼の部が終了しました。

~~~おまけ~~~
話題の新型戦車 10式戦車も展示の見ながら今回お披露目されていました。
a0136639_033045.jpg
さすが最新鋭で秘密の塊。規制されて触ることができません。

と、会場の隅っこで同じように規制されている展示品を発見。
a0136639_044567.jpg
一見何の変哲も無い盛り土に見えますが・・・
[PR]
by level_300 | 2010-08-31 00:06 | ぶき | Comments(6)