ブログのはしくれ 別邸

<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

平成27年度自衛隊観艦式

年々そのチケットがプラチナ化している観艦式。
今年はさすがに行けないかな、と思っていましたが、なんといつもお世話になっている方にお誘いいただき、行くことができました。
お世話になりっぱなしです・・・

a0136639_15234047.jpg

ということで、今回は船越岸壁から出航。
朝日に浮かぶ護衛艦はりりしいですなぁ。

a0136639_15254792.jpg

定刻通りに岸壁を離れ、一路相模湾沖に向かいます。

a0136639_15264245.jpg

後ろには訓練支援艦くろべと護衛艦こんごうが続きます。

a0136639_15302886.jpg

横須賀港から出航した護衛艦くらまが追い抜いていきます。
観閲艦を務めるくらまは白布が巻かれ、高貴な装い。

a0136639_15352084.jpg

上空には取材陣を乗せた海自のヘリが何機かぐるぐる回ってました。

a0136639_1537579.jpg

a0136639_15374220.jpg
a0136639_153751100.jpg
a0136639_1538268.jpg

観閲付属部隊に乗艦したので、受閲艦艇旗艦のあたごを先頭に、潜水艦、LCACと様々な艦艇が観閲を受けて行きます。

今回、祝賀航行部隊として海外からいくつかの海軍艦艇が参加していました。
a0136639_15514228.jpg

オーストラリア海軍フリゲート艦STUART
有名ですが煙突にはカンガルーマークが描かれています。

a0136639_15544289.jpg

フランス海軍フリゲート艦VENDÉMIAIRE
フランスから遠路はるばるお疲れ様です。
と思ったら、この艦はフランス領ニューカレドニアに常駐しているそうで、天国に一番近い島も軍事的プレゼンスのために宗主国の軍艦が常駐しているという生々しさを実感。

a0136639_1623146.jpg

インド海軍フリゲート艦SAHYADRI
海外から来られた軍艦も登舷礼で観閲部隊を迎えるんですが、インド海軍の登舷礼は、両手で柵を握ってるんですね。
a0136639_1684553.jpg

しかもいったん帽子を掲げて柵を握るという。
登舷礼は乗組員を艦舷に立たせて戦闘の意思はないですよっとアッピールするのがその元になっていますが、インド海軍はさらに手すりまで握って「手出しは一切出しません」を表現してるのかな?

a0136639_1615870.jpg

おとなり韓国からは駆逐艦DAEJOYOUNGが。

a0136639_1619635.jpg
a0136639_16191634.jpg

祝砲は護衛艦しまかぜが発射。
無線も聞かずに撮っていたので瞬間ゲットがなかなか難しい・・・(^-^;

a0136639_1621010.jpg

潜水艦の浮上はずいりゅう、こくりゅう、うずしおのどれか(^-^;

a0136639_16221665.jpg

LCACがまさに滑るように通り過ぎます。

a0136639_1623573.jpg
a0136639_16231497.jpg

P-3Cが対潜爆弾を投下。
水柱が上がって数秒後に足元にズズーンと響くあの感覚はたまらんです。

a0136639_16254838.jpg
a0136639_16255596.jpg

最新鋭の対潜哨戒機P-1がIRフレアを撒きます。
まだまだ新しい飛行機なのでピカピカの機体にフレアがきれいに映りこみますね~

さて、今回の観艦式の目玉、ブルーインパルスです。
なのですが、厚い雲が立ち込めて肉眼でも飛行機がどこにいるのかよくわからず(^-^;;
a0136639_16282996.jpg

a0136639_16283876.jpg


というわけでブルーだけは残念でしたが、やはり大きな護衛艦が右に左に動き回る観艦式は迫力があっていいですなぁ。
[PR]
by level_300 | 2015-10-15 15:14 | おふね